駄菓子バーの魅力

投稿日:2017年9月12日 更新日:

子供の頃は誰しも楽しんだことがあるのが駄菓子でしょう。10円程度から買うことができますから、お小遣いに余裕がない子供でもそれなりに堪能できます。そのため子供にとっては欠かせない存在ではあるものの、しかし大人になるにつれて縁遠い存在になってしまうのも駄菓子です。

ただ、そんな中でも昔を思い出して楽しみたいという大人は少なくありません。そして童心に返り昔を思い出したいという大人にうってつけなのがスポットが駄菓子バーです。

これは昭和レトロの雰囲気の中で昔ながらのお菓子を食べられるお店のことであり、大人が気軽に入れるバーとして誕生しました。バーですのでアルコールも楽しむことができ、昔を思い出しつつお酒も飲むというコンセプトの駄菓子バーが神戸三宮にも増えてきました。

子供の頃の気持ちを味わいながら、お酒で気持ち良く童心に返ることができるのです。
魅力としては存分にお菓子を食べられるところでしょう。一般的に食べ放題のお店が多く自由に楽しめますので、好きなだけ駄菓子でおなかいっぱいになることができます。

そもそもこうしたお店が誕生したのは、子供の頃を夢を叶えたいという想いが店主にあったからです。
子供時代は僅かなお小遣いを握りしめて買いに行くものの、お小遣いですからあれもこれもと自由に買うことができなかったものです。
そのため駄菓子を自由に好きなだけ食べたいという夢を持つ子供も少なくありませんでした。(店主もその一人です)

そんな夢を叶えるために誕生したのが駄菓子バーであり、子供の頃の夢を実現するために食べ放題システムを導入しています。
テーブルチャージとして500円を一度支払えば、後は心行くまで自由に楽しむことができるのです。なお、最低でも1ドリンクは注文しなければいけません。

大人が楽しむためのお店ですので、ドリンクメニューも充実しています。サワーからウィスキー、カクテルなど、品目も多彩ですので、純粋に飲みに行きたい時にも打ってつけです。駄菓子を頬張りながらアルコールを飲むという、大人ならではの楽しみ方ができます。
もちろんフードメニューも用意されていますが、その内容にも特徴があるのです。よくある居酒屋メニューだけでなく、昔ながらのハムカツやコロッケ、ナポリタンをはじめ、給食メニューで人気の高い揚げパンなども楽しむことが可能です。そのため、子供の頃に食べた給食を思い出したくて訪れる人も少なくありません。
特色のあるお店ですので、様々なシーンで利用されています。友人や恋人などと飲みたい時をはじめ、合コンやオフ会、会社の送迎会など、様々なシチュエーションで活用されているのです。一風違った雰囲気の中で楽しめますから、おしゃれな飲み屋は飽きてしまった時にも選んでみると良いでしょう。
以上のような魅力が詰まっているのが駄菓子バーの特徴ですが、子供の頃の夢を叶えてくれるとして注目されています。童心を振り返りながら、ひと時の安らぎを与えてくれる存在でもありますから、大人でいることに疲れてしまった大人の男女におすすめです。

-ゲームバー, 駄菓子バー

SNS

■Instagram

Copyright© 駄菓子バーBARON-神戸三ノ宮店 , 2018 All Rights Reserved.