ボードゲームの楽しみ方

投稿日:


インターネットが普及して、世界中でSNSの利用者が増えていますが、その一方で昔ながらのゲームの人気も高まっています。最近は、ボードゲームで遊ぶ人が増えており、ゲームバーでも導入している店が増えています。
ボードゲームとは、ボードの上で駒などを動かして遊ぶゲームのことで、その歴史は紀元前3500年頃までさかのぼることができます。
複数のプレーヤーが一緒に遊ぶことができるため、子供から高齢者まで、幅広く人気を集めています。
ゲームバーは、昔ファミコンで遊んだ世代の人や、現在ゲームに夢中の若者まで、様々な人が利用しています。一般のバーと違って、仲間と会話をしながらゲームを楽しめるバーなので、男女を問わず気軽に遊べます。
ゲームバーには、様々なメリットがあります。メリットのひとつが、ゲームを通して多くの人と出会えることです。ゲームという同じ趣味を持つ人が集まっているので、打ち解けるまでに時間がかからず、自然と友達になれます。
店によってシステムに違いはありますが、一般的に時間制の店が多いです。何時間店を利用したかによって料金が決まります。
パック料金になっている店も多く、料金設定がわかりやすいため、利用しやすいです。
大阪の有名店の中には、基本料金が1時間に約500円ほどで、カレーとソフトドリンクが付いてくる店もあります。アルコールも、一般のバーよりはリーズナブルに楽しめる料金設定になっています。時間が過ぎると、延滞料金がかかります。人気店では、満席になることも多く、延長ができないケースもあります。
ネットカフェと同じく、時間の管理は利用者が各自で行います。料金設定が安い店は、セルフサービス形式になっていることが多いです。
ゲームをする店というと、男性が多いというイメージを持つ人が多いのですが、最近は女性も多いです。
会社帰りのサラリーマンやOL、学生など、幅広い年齢層の人が楽しめるのがゲームバーの魅力のひとつです。
ソフトドリンクやお酒、軽食を楽しみながらゲームをするために店を訪れる人が多いため、ゆっくりと寛げる雰囲気の店が少なくありません。中には、靴を脱ぎ、寝転びながらゲームを楽しめる店もあります。完全個室や半個室を持つ店も増えており、会社のパーティーや女子会、誕生祝いなど、様々なイベントに利用されています。
店によっては、ケーキなどの持ち込みを受け付けている店もあるので、ゲーム好きの人の誕生日祝いにも適しています。
カウンターがある店も多く、ひとりでフラリと店に寄ってゲームを楽しんで帰るサラリーマンも多いです。
2次会に利用する人も少なくありません。テレビゲームで対戦したり、人生ゲームで仲間と楽しく遊ぶことができるバーは、2次会にもぴったりです。
ソーシャルゲームが流行っている日本ですが、ボードゲームも根強い人気を誇っています。
ボードゲームには、多くの魅力があります。SNSなどの画面上でのコミュニケーションとは違って、対面で遊ぶことができます。
人生ゲームなどは、子供の頃に遊んだ人が多く、大人になっても盛り上がるゲームのひとつです。人間性が見えやすいアナログゲームは、初めて一緒に遊ぶ人でも相手の魅力が透けて見えることが多いのです。そのため、ゲームバーで恋愛に発展するケースもあります。
子供のように無邪気に遊べることは、大人になった人にとって貴重な体験です。対面でゲームを行うと、自然に会話も弾むので、社交的でない人でも友達が増えるケースが多いです。
ボードゲームは、種類が豊富で、幅広いジャンルがあります。協力系は、チームプレイのゲームです。協力し合ってゲームを進めるので、初対面の人同士でも仲良くなれます。
人生ゲームなどの競争系は、サイコロを使って最終ゴールを目指します。ドイツのゲームなど戦略性のあるゲームも人気があります。
戦争系は、お互いの陣地にわかれて相手の駒を奪い合います。チェスや将棋が有名です。戦争系のゲームは、1対1で行うため、白熱するケースが多いです。心理ゲームでもあるので、何度も対戦して楽しむ人も少なくありません。
ゲームに集中していると、ストレスの解消にも役立ちます。ストレスを溜めていると、体にも悪影響が出るので、できるだけストレスを解消させてあげることが大事です。
お酒やソフトドリンクを飲みながら、楽しくゲームを楽しんでいると、日頃の嫌なことも忘れてしまうという人は多いです。
ストレスの解消には、アナログのゲームが向いています。テレビの影響もあり、男女を問わずボードゲームに興味を持つ人が増えています。日本全国に続々と新しい店が誕生しており、多くの利用客が訪れています。
有名店の多くはホームページを持っており、店で遊べるゲームの種類が掲載されています。ですから、自分が遊びたいゲームを事前に見つけることができます。最近は、様々な店を比較して紹介している比較サイトも増えており、どの店に行こうか迷っている場合に参考になります。

-ゲームバー, ボードゲーム

SNS

■Instagram

Copyright© 駄菓子バーBARON-神戸三ノ宮店 , 2018 All Rights Reserved.